「ライトウェイトで行こう!」TMR ENGINEERINGのブログ

tmreng.exblog.jp
ブログトップ
2007年 04月 16日

ガルウイング取付レポート

<ガルウイング−01>


●さて,ガルウイングドアの取り付け開始です。
まずはサイドのパネルを外してヒンジ部分に手が入るようにします。


<ガルウイング−02>

● このクルマはパワーウインドーの配線などがあるので先に配線の延長を行っておきます。

<ガルウイング−03>

●さていよいよ,ガルヒンジ取り付けに掛かります。
まずはベースプレート取り付けようのスペースが必要ですから、ボディの一部を切り取ります。


<ガルウイング−04>

●ズバッと思い切りよくカットします。


<ガルウイング−05>

●さて次はドアの加工です。


<ガルウイング−06>

●ドアが立ち上がるときにフォロンとウインドーを干渉しますので,
そこをこのようにカットしながら専用のカーボンパネルできれいに
カバーしてあげます。 既にガルヒンジは取り付けが終わっています。


<ガルウイング−07>

●ドアパネルも専用品に交換です。
元のパネルだと立ち上げたときに微妙に干渉してしまうのです。


<ガルウイング−08>

●車体に取り付けます。位置がずれないようにマーキングテープで位置合わせを
しながら慎重に固定して行きます。


<ガルウイング−09>

●後ろ側も同様です。


<ガルウイング−10>

●さて完成です。
ファラッシュに浮かび上がるキャニオンレッドはとてもきれいですね。


<ガルウイング−11>

●この角度が一番気に入ってます。
[PR]

by tmr-eng | 2007-04-16 22:33 | パーツ記事フォロー


<< 価格改定のお知らせ      「2シーターミーティング開催」... >>